「ガロファロ」のスパゲッティーニ。1.5mmの細めのパスタ。

広告



茹で時間は「6分」のパスタ。

「ガロファロ」1.5mmのスパゲッティーニ。

イタリアンシェフのYouTube。

動画を見ていて。

そのお店で使っているパスタは「ガロファロ」。

チャンネルを。

料理を観ていると。

そのパスタを使ってみたくなる。

食べたくなる。

created by Rinker
ガロファロ
¥4,950 (2022/05/25 10:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

「いい、悪い」は別として。

マーケティングのセオリー。

慣れ親しんだものには「親近感」。

個人的には、細めのパスタは。

好きではないのだけど。

「美味しそうなので」使ってみました。

「イタリアのパスタメーカー」、「ガロファロ」。

この1.5mmのパスタ。

「スパゲッティーニ」には。

「シンプルなソースが合う」らしいです。

味を重ねる「複雑な料理」はできないし。

もともと「シンプルな料理」が好み。

食べかけ。

食べている途中の雑な写真。

トマト缶を煮詰めて。

ケッパーとオリーブオイルのソース。

噛むと「粉の香り」がする。

「ガロファロ」の「スパゲッティーニ」。

かなり細い「1.5mmのパスタ」なのに。

噛むと「粉の香り」がする。

食感は、モチっとした「スパゲッティ」の感覚とは違って。

「口に含む」には「ちょうどいい太さ、量」。

「江戸前のお蕎麦屋さん」で。

お蕎麦を、口にした感覚。

created by Rinker
ガロファロ
¥4,950 (2022/05/25 10:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

材料選びも料理のうち。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。