アイリスオーヤマ。上開き198Lの冷凍庫「ICSD-20A-W」が届きました。

広告



アイリスオーヤマ。上開き198Lの冷凍庫を購入。

1年使った結果。

「音」も「電気代」も気になりませんでした。

アマゾン購入の冷凍庫。「ICSD-20A-W」が届きました。

アイリスオーヤマの製品で、一番容量が大きい。

「198リットルの冷凍庫」。

「ストッカー」を買いました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥39,800 (2022/08/14 21:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

届いた冷凍庫は、玄関。

土間に設置。

数社、同じような容量の冷凍庫が売っていて。

大型の家電製品は。

家電量販店には、現物は売っていないのでネットで。

アマゾンで、他社製品と比較して、購入しました。

でも、見た目での比較はできず。

どの製品を買うか迷ったのですが。

実際に買ったのは、アイリスオーヤマ社製の冷凍庫。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥39,800 (2022/08/14 21:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

他のメーカーの同容量の冷凍庫よりも。

本体価格は割高。

本体は多少割高だけど。

この商品を選んだ理由は。

「イニシャルコスト」ではなく「ランニングコスト」。

結果的に「節約ができる」。

最新機器で、電気代の節約がねらい。

冷凍庫、冷蔵庫やクーラーなどの空調機器。

「新しい機種」のほうが、「エネルギーの消費量が少ない」。

エコ商品。

比較検討した他のメーカーの冷凍庫は。

製造時期が古く「数年前のモデル」。

一方、今回購入した「アイリスオーヤマ製の198Lの冷凍庫。ICSD-20A-W」は。

最新機器で。

基準年度が「2021年」。

省エネ基準達成率120%。

「隠れた出費が減る」。

「電気代の節約」ができるはず。

アマゾンのレビュー、評価が悪いものがあったので少し心配だったけど、「まったく問題なし」。

ただ、ひとつ気になっていたことが。

アマゾンのレビュー。

届いた機器に、「へこみがある」という評価が悪い書き込み。

そのレビューが心配だったけど。

隅々に「発泡スチロールで緩衝材」が使われているし。

普通考えて、へこむとは思えない。

「製品の外観」や、運送会社「ヤマトさんの輸送」。

「製品の運搬、取り扱い」に関しては。

「まったく問題ありません」でした。

自分ひとりで運べたので、そんなに重くないレベルの品物。

設置場所の掃除が終わっていなかったので。

運送してもらったクロネコヤマトさんには。

外に製品を置いてもらって。

自分ひとりで、家の中、設置場所に運んだ。

製品は、大きくて、持ちにくいけど。

30から40キロ程度の重さなら、ひとりで動かせる。

そんなに重くないレベルの品物。

そして、購入してから「1年使った結果」。

「音」も「電気代」もまったく気になりません。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥39,800 (2022/08/14 21:50:19時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。