マンガ「八百森のエリー」。野菜の流通など、知らないことや。新しい発見、情報があって勉強になります。

広告



マンガ「八百森のエリー」読んでます。

 

市場、仲卸に就職した「エリー」が主人公の話。

 

マンガ「八百森のエリー」。

現在5巻まで発売。

4巻まで読み終えました。

 

 

まったく知らなかった、野菜の流通について勉強にもなる。

農業に関わっている人なら読んでおくべき本。

 

created by Rinker
¥297 (2020/11/28 21:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

エチレンガスでも、柿の渋が抜けるらしい。

 

本を読んでいると、新しい発見、情報。

同感、同意することもある。

 

新しい発見としては。

エチレンガスは、ジャガイモの出芽を抑制すること。

そして、柿の渋が抜けるらしい。

 

以前試した追熟剤。

キウイフルーツ。追熟剤を使って美味しく熟しました。

 

 

キウイ専用かと思っていたけど。

これを使えば、「渋柿の渋」も抜くことができる可能性がある。

 

残念ながら。

今シーズンは柿が不作、ないのでテストはできませんが。

今年は、柿が不作。果樹、樹木があれば毎年安定した収穫、収入が得られるかと思っていたら、そうでもない。

 

そして、野菜の消毒には、次亜塩素酸ナトリウム。

これ以外には、野菜の殺菌方法「代替品はない」と聞いていたのだけど。

 

created by Rinker
オーヤラックス
¥1,018 (2020/11/29 05:38:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ある食品製造工場の殺菌工程では。

「殺菌酢」というものが使用されているとの話。

 

自分自身、野菜の加工においては。

「殺菌や消毒」が必要な場面が出てくるかもしれないので。

この「殺菌酢」については、調べてみる必要がある。

 

created by Rinker
¥297 (2020/11/28 21:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

広告