1ヶ月で電池が切れたInkbird ミニ(IBS-TH1 MINI)。買うならオススメは、プローブ付き。

広告



1ヶ月で電池が切れた、Inkbird ミニ(IBS-TH1 MINI)。

買うならプローブ付きをお勧めします。

 

電池の減りが早い、Inkbird ミニ(IBS-TH1 MINI)。

 

買って届いてから、数日で感じていたこと。

Inkbird ミニ(IBS-TH1 MINI)は。

極端に電池の減り、残量がなくなっていく。

 

 

購入時のレビュー Inkbird ミニ ブルートゥース (IBS-TH1 MINI)届きました。

 

このときに心配、懸念していた通り。

約1ヶ月で電池残量が1%までなくなる。

一方、数日遅れで届いたプローブ付きのInkbird IBS-TH1。

 

 

いまだに電池残量は、100%で元気。

 

機械のせいなのか?電池の特性なのか?

 

1ヶ月で電池、残量がなくなるセンサーは。

仕事用としては不向き。

設置している場所も、部屋の中、室内で好条件。

寒さが電池に影響しているわけでもない。

 

一方のプローブ付きの機械を設置している場所は過酷。

屋外で、温度変化も大きい悪条件。

でも、普通に使用できている。

 

とりあえず、本格的に使う前に製品テスト。

機械の特性の違い。

始動前の準備期間に気づいて良かった。

 

今後買い増すなら間違いなく。

プルーブ付き。

 

 

電池も減りにくく。

悪条件にも耐えてくれる。

プローブ付きのInkbird IBS-TH1を選ぶ。

 

 

専用のアプリで電池残量のアラート設定ができて。

電池の交換時期がわかればまだマシ、なのだけど。

今のところ、それはできない。

広告