開封ドキドキ「腸内病原菌検査」その結果は?

広告



腸内病原菌検査の結果が届きました。

 

 

腸内病原菌検査は、いわゆる。

 

 

検便ですね。

食品の販売、加工には必須。

乾燥野菜、冷凍野菜の加工販売について。保健所への届け出が受理されました。

「保健所で、年に一回はやってください」との指導。

その初回。

 

保健所もしくは、けんこうリンクに提出。

 

この検査、検体の提出先は。

水戸保健所、もしくはけんこうリンク。

 

共にウチから車で30分程度。

わりと遠い。

こんなものをわざわざ数十キロの距離を持参。

この検査は、近所の病院とか診療所ではできないのかな?

 

それぞれ提出日が決まっており。

自分の都合のいいタイミングは、こちら。

けんこうリンクへ。

 

 

結果は、10日前後で郵送します。

 

検体を渡して。

800円を支払い。

「結果は、10日前後で郵送します。」

そして、届いた検査結果。

 

 

「重要」って書いてあるし、「成績表」在中。

何かまずい、問題なのでは?

 

試作保存していたドライトマトに白いカビが生えた。

カビたのは、「自分に菌がいるから」?

 

 封筒をドキドキ開封。

 

数十年ぶりの成績表。

不安もありながら、ちょっと楽しみ。

姿勢も正して、ドキドキ開封。

 

その結果。

 

 

検査の3項目。

赤痢菌、サルモネラ菌、腸管出血性大腸菌O157は、全て(ー)。

菌が検出されませんでした。

 

この結果によって。

トマトの加工に失敗した理由は。

自分個人に問題、菌がいたわけではなく。

作業手順に問題があったことがわかった。

 

加工品、販売商品の衛生的な品質保持に向けて。

懸念材料は、ひとつ解消。

そして、次の課題。

食品衛生、それぞれの菌に関して勉強が必要。

食品乾燥機にかけている温度帯には、問題があるのかも。

 

created by Rinker
¥3,672 (2019/10/24 00:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

広告



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。