電子レンジのオーブン機能で野菜を乾燥させてみる。

広告



ビリーズマーケットのブログです。

 

保存食、加工品をつくる。

 

オーブンで野菜を乾燥させてみようと。

しばらく使っていなかった電子レンジを使うことにした。

オーブン機能がついた電子レンジ。

これがオーブンレンジ。

 

電子レンジは、分子を振動させることにより加熱。

オーブンは、熱源で、一定の温度にして加熱、ということらしい。

 

原理的にはオーブンの方が単純。

もしかしたら調理の幅としては、オーブンより電子レンジの方がある。

ほとんどは、温めるための道具として使われているのだろう。

 

乾燥させても食感があったほうがいい。

 

カブは、食感が一つのおいしさ。

そう考えて、厚めに切ったカブ。

150度で片面10分、裏を5分。

水分が飛んで、味は凝縮されている。

 

 

でもまだ半生状態。

完全に乾燥、保存させるなら、天日とオーブン。

両方のいいとこ取り。

これもテストしてみよう。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。