「ホクホク系の紅あずま」。「サツマイモ」をオーブンレンジの「スチームレンジ機能」で「ふかしいも」を作ってみました。

広告



東芝の石窯ドーム「ER-SD3000-W」の「スチームレンジ機能」。

オーブンレンジに付属の「レシピ集」を参考にして。

ウチで収穫した「無肥料自然栽培」の「サツマイモ」。

「紅あずま」で「ふかしいも」を作ってみました。

ウチで栽培している「サツマイモ」は「ホクホク系」の「紅あずま」。

「サツマイモ」には品種によって。

「ネットリ系」、「しっとり系」。

そして「ホクホク系」と「特性がある」ので。

単純に見た目は同じサツマイモでも

料理の使い道、目的に応じて。

使い分けが必要。

そのうち「ウチで栽培」している「サツマイモの品種」は。

「昔からある品種」。

「ホクホク系」に分類される「紅あずま」。

現代で人気の「甘く」て「しっとり」とした「蜜芋」を作るには。

「紅あずま」は「不向きな品種」らしい。

だから「蜜芋」はあきらめて。

「ホクホクのさつまいも」を目標。

「東芝の石窯ドームのオーブンレンジ」の「スチーム機能」を使って。

「小さかったり傷のある」。

「商品にならないサツマイモ」で。

昔ながらの「蒸す、ふかす調理」をテストしてみました。

東芝オーブンの「スチームレンジ機能」で「17分」。

オーブンレンジの「スチームレンジ機能」で「17分」。

結果は。

中身はパサパサ。

小さいので「火を通しすぎた」のかもしれない。

いまのところ。

「サツマイモ」を「蒸す」よりも「焼き芋」。

石窯ドームのデフォルト。

「焼き芋モードでの調理」ほうが。

「甘味と食感のメリハリ」。

「甘味のとコントラスト」。

「複雑味」があって美味しい。

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥36,500 (2024/06/16 12:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。