東芝のオーブン「石窯ドームER-SD3000-W」。「焼き芋モード」で「ジャガイモを調理」テスト。

広告



「焼き芋」といえば「サツマイモを使う」のが普通。「ジャガイモの調理」をしてみる。

オーブンのデフォルトの設定「42」の「焼き芋モード」。

秋の味覚「さつまいも」。

うちの畑でも収穫の途中。

どうやったらより美味しく料理。

調理ができるのか。

「焼き芋のテスト」を行ったところ。

結局は。

「オーブンのデフォルト」の調理で充分なのでは?。

というのが「現時点での結論」。

メーカーで数えきれないほどのテストを重ねているはず。

そのオーブンを使うなら。

個人で「数回の調理テスト」をしたくらいでは。

メーカーのテスト以上に「美味しい焼き芋」が仕上がることはない。

キャンプ。「焚き火でのジャガイモ料理をイメージ」。

「焼き芋」といえば使うのは「サツマイモ」。

ふと頭によぎったのが。

キャンプの焚き火。

「アルミホイルに包んだジャガイモ」。

オーブンの「焼き芋モードでジャガイモ調理」。

じっくり「加熱して糖度をあげる」のは。

イモの料理には共通しているはず。

どう仕上がるか?

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥29,800 (2024/07/17 07:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。