「眠れなくなるほど面白い 図解 数学の定理」。

広告



「図解眠れなくなるほど面白い」のシリーズ。

「プログラミングをやる」なら「数学は学んでいて損はしない」。

高校時代は「数学がないクラス」だった。

プログラミング、「Pythonを学習」していると。

50歳近い今になって「高校数学が大切」だということを感じる。

全部初めて学ぶ「微分積分」や「数列」。

「統計学」、「線形代数」など。

もしくはそれ以上の「数学の知識」があったほうがいい。

数学の知識があれば。

多少は「データサイエンス」の「理解が早い」と思っている。

学校で学んだことを覚えていなくても。

ゼロからの理解よりは。

スタート段階が違う。

「プログラミングをやる」なら。

「数学は学んでいて損はしない」はずです。

現代は「勉強する方法はいくらでもある」。

「数学の知識がない」。

「出遅れている」としても。

「本」や「オンライン学習」「YouTube動画」。

現代は「勉強する方法はいくらでもある」。

おまけに「無料の教材」がゴロゴロ転がっている。

「読みたい、欲しい本はたくさんある」けど。

今回は「眠れなくなるほど面白い 図解 数学の定理」。

「Amazon Kindle Unlimited」でKindle版をダウンロードしました。

created by Rinker
¥673 (2024/07/18 04:45:38時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。