マキタの草刈り機「MEM2651UHT」。刈り払い機の部品。注文した翌日に商品が入荷、入手できました。

広告



マキタの草刈り機。注文していた部品が翌日に入荷、入手できました。

草刈り機の燃料ホースに亀裂が入って「ガソリン」漏れ。

刈り払い機の「燃料ホース」の亀裂。

コレは、部品を交換するしかない。

故障、異変に気づいたのは、土曜日。

「土日」は、会社が休日、休み。

早く治せれば、その分、作業ができる。

念のため、いちおう確認で、

交換部品が売っているか?

土日のあいだに近所のホームセンターへ。

見に行ったけど。

やはり、売っていなかった。

そして、「ホームセンター経由」でも部品の注文。

入手は、できそうだけど。

メーカー「マキタ」へ直接のほうが早いはず。

そこで、昨日。

月曜日に、「マキタの営業所」にTEL。

部品を注文した「翌日に入荷、入手」ができました。

今回は、燃料ホース。

問い合わせをしたところ。

部品が、本社から、営業所へは「翌日届く」とのこと。

そして、注文をした「月曜日」の翌日。

「火曜日」に。

「燃料のホース」を入手。

今回、亀裂の入った黒いホースと、パッキンだけかと思っていたら。

一式交換。

もう一本通っている「透明なホース」も一緒についている。

消耗部品は、「ケチらずに取り換える」感覚でいいのかもしれない。

値段は、「2,000円くらい」するか?と思っていたら。

税込で「550円」。

そして、「だいぶ汚れた他の部品」も交換するつもりで。

値段を聞いてみると。

「消耗部品の価格」は「かなり手頃」です。

自分で交換できる消耗部品なら。

「ケチらずに取り換える」感覚でいいのかもしれない。

このほうが、「機械自体に負担がかからず」。

「長持ち」するはず。

広告