マキタの草刈り機。刈り払い機「MEM2651UHT」。ホースから燃料が漏れた!メーカーの交換推奨は、1年毎です。

広告



マキタの草刈り機。燃料のパイプに亀裂。燃料が漏れました。

刈り払い機に燃料。

「ガソリン」を入れて、ポンピングしていたら。

なんだか、ホースに、「にじんだ液体」。

もちろんこの液体は、「ガソリン」なので危険。

作業するのを、「即」やめました。

3年前に買った草刈り機。マキタの「MEM2651UHT」。

黒い燃料のホース。

完全にキレてます。

こんな部分が劣化するのか?とは思うけど。

メーカーのマキタ。

「マニュアル」によると。

この部品、燃料パイプ。

交換の目安は、1年。

それを3年使っていたのだから仕方ない。

部品代は、2,000円弱程度か?

農作業の機械を「選ぶ、買う、使う」にあたっては「消耗部品の調達のしやすさ」も考慮する必要がありそう。

近所のホームセンターには。

マキタの部品はおいていないので。

営業所に問い合わせて、取りに行く予定だけど。

会社は、土日が休み。

なので問い合わせもできない。

作業する側にとって。

「必要なときに機械が使えない」ということは。

仕事にならない。

「時間をロス」することになる。

今後、農作業の機械を「選ぶ、買う、使う」にあたっては。

「メンテナンス」や。

「消耗部品の調達、入手のしやすさ」も考慮する必要。

重要です。

「スペアの草刈り機」を買うつもり。もちろん同じマキタの刈り払い機にします。

草刈りの時期には、ハードに使う「刈り払い機」。

マキタの機械は、もともと好き。

スペアの草刈り機を買うとすれば。

使い慣れたもう1台も、同じ機械。

もちろんマキタの草刈り機。

なお、「チップソー」は、「ツムラ」。

created by Rinker
津村鋼業
¥2,453 (2024/07/17 13:56:38時点 Amazon調べ-詳細)

草刈り機、機械の振動は。

機械の不調。

チップソー、刃の劣化など。

ハードの不具合、問題もありますが。

「振動低減手袋」を使えば。

疲れがまったくちがいます。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。