季節はずれの自家製食材。冷凍保存していた夏野菜を使ったピザを焼いてみました。

広告



冷凍保存していた夏野菜を使った「季節はずれのピザ」を焼いてみました。

 

わざと季節はずれの食材を使うのも面白い。

 

今回使った食材は。

市販のトマト缶で作ったトマトソース。

 

自家製のオクラ。

スターオブデイビッド。

 

 

オクラを冷凍させたらどうなるか?食べてみた結果。冷凍オクラも完全にアリです。

 

島インゲン。

 

 

島インゲンが、収穫、食べごろサイズ。収穫が始まりました。柔らかくて、トウモロコシのような甘みもあって美味しい。

 

コレら自家製、自然栽培の野菜。

オクラ、インゲンは、夏野菜。

収穫後、下ゆでして冷凍保存していたもの。

 

そして、昨日作って大失敗したマヨネーズ。

固まらず乳化しているただの油。

 

 

手作りマヨネーズに初挑戦してみました。固さが出なかったし、時間が経つと分離する。結果は、失敗。

 

真冬に焼いた夏野菜のピザ。

 

旬の食材を食べるだけでなく。

旬、時期を完全に外すのも。

食としては、面白い。

 

食材の味、衛生上。

保存ができるなら。

時期だけでない、通常ならできない組み合わせができる。

 

そんな冷凍野菜を使った「季節はずれのピザ」を試作、試食。

 

 

生地、野菜は、それぞれ美味しい。

でも、不満なこと、改善点は、たくさんある。

 

味の良さが保たれていない問題。機械を導入して対策。次のシーズンは、もっとよくなるはずです。

 

野菜の味。

収穫したてとはまったく違う。

味の良さが保たれていない保存の問題。

 

この野菜を冷凍した時点では。

家庭用冷蔵庫の冷凍庫で凍らせておいたのと。

密閉しないビニール袋での食品保存だった。

 

created by Rinker
ワタナベ工業
¥410 (2021/04/11 20:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

冷凍庫を購入。

 

 

アイリスオーヤマの上開き198L、冷凍庫「ICSD-20A-W」を購入。音は静かです。

 

「業務用の真空パック」で真空。

 

 

届いた「業務用の真空パック機」を使ってみました。簡易的な真空パック、脱気シーラーとは、まったく違う。

 

これらで。

保存状態、質も向上するはず。

 

なお、保健所で、「冷凍野菜の販売」に関しての届出。

冷凍した野菜は、販売ができる。

乾燥野菜、冷凍野菜の加工販売。保健所への届け出が受理されています。

 

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥37,500 (2021/04/11 18:19:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告