届いた交換部品「ピックアップレンズ」が、まさかの不良品。フレキシケーブルが切れてる!Bose「Wave music system」の修理。

広告



Bose「Wave music system」。

CDが再生できないので修理してみることにしました。

 

 

 

CDを入れると、「NOT PLAYABLE」の表示。

 

 

CDを入れると。

「NOT PLAYABLE」の表示がでて。

CDが吐き出される。

 

電源リセット。

レンズクリーニングでは、なおりませんでした。

 

そこで、やったことはないけど。

ピックアップレンズの交換作業。

 

 

 

足りない道具、材料をそろえて準備万端。

 

超精密ドライバーは、100円ショップ。

 

 

コメリさんで、はんだ吸取線。

 

 

届いた部品を交換する準備は万全。

 

すぐになおして。

その経過、結果をブログにアップ。

「音がいいですね、さすがBOSE!」。

そんな記事を書く予定だったのだけど。

 

届いた部品「ピックアップレンズ」が、不良品。フレキシケーブルが、スパッと切れてる。

 

アマゾンで注文した部品。

ピックアップレンズ。

 

 

箱を開けてビックリ。

銀色の部分がヒラヒラ。

フレキシケーブルが、スパッと切れてる!

 

届いた部品は、まさかの不良品。

 

 

 

なんでやねん。

 

アマゾンへの返品は、初めての作業。

 

そして、初めての「アマゾン返品作業」。

返品理由と内容を書いて。

ポチッとするだけ。

 

返金されるのは。

実際にアマゾンに品物が届いて、確認されてから。

それは、仕方ないとしても。

 

実際に「物を送り返す手間」が発生。

運送会社に持ち込むか、もしくは、取りに来てもらうか?のオプション。

 

返品する物の受け渡しは。

ウチにいなくてはできないので。

持ち込むことにしました。

 

メールにQRコードが送られてくるので。

配送センターで、送り状などを書く手間、その必要はない。

 

アマゾンからの返金は、ギフト券か、カード経由での入金。判断ミスをしました。

 

ギフト券の方が、入金日数が短い、早いということ。

「返金されたギフト券で再購入、同じ商品を買おう」と思って。

そちらを選択、選んだ。

 

ボーズの「CDプレーヤーの修理作業」は。

なるべく早く終わらせたかったので。

部品を返品しながら、すぐに同じ商品を再購入する必要。

すでに部品は、注文済み。

 

アマゾンへの返品作業は、簡単だったけど。

実際の物を送り返すのは、面倒なのと。

入金よりも、出金の負担。

モノが届く方が早い、タイムラグが発生。

 

これは、ボーナスポイント。

相殺ではないので判断ミス。

返金方法は、カード経由でやるべきでした。

広告