IH対応の「鉄のフライパン」で、自作生地の「ピザ」を焼いてみました。油を使わず普通に焼けます。

広告



IH対応の鉄のフライパンで、自作生地の「ピザ」を焼いてみました。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,660 (2024/02/20 16:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

自家製の野菜と自作したピザ生地で、ピザを作ってみました。

作ったピザは2種類。

トマトソースとサツマイモ、ギーのピザ。

トマトソースと早池峰菜、オリーブオイルのピザ。

いずれも美味しく。

でも、自分が一度に食べられるのは。

小さくても2枚。

改良点はあるけど。

次回のテスト、また今度。

IH対応、鉄のフライパンで、焼きました。生地の底に焦げ色がつけられるのは、鉄だから。

前日に仕込んだピザ生地の材料は。

強力粉、砂糖、塩、ドライイーストとオリーブオイル。

使った強力粉の分量は100g。

今回使った24センチのフライパンで、4枚作れる。

一次発酵のあとに、ガス抜きしたピザ生地。

1日経過して、順調に発酵。

ふくらんで大きくなっている。

100円ショップの「Seria」セリアで買った。「製菓用マット」と、「木製のめん棒」。

薄くのばす。

具材をのせて。

ある程度の焼き色。

焦げる直前まで、底を焼いてから。

フタをして上の具材にも軽く火を通す。

焼く時間は、ほんの数分、3分程度。

鉄のフライパン、IHでも。

油を使わず普通に焼けました。

生地の底に焼き色がつけられるのは。

鉄のフライパンだから。

テフロンなど、くっつき防止加工されたフライパンでは。

この味は作れない。

料理が好きな人なら。

鉄のフライパンは、マストアイテム。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,660 (2024/02/20 16:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。