軽トラックの電源が落ちた!原因は、バッテリーのターミナル接触不良っぽい。

広告



軽トラックの電源が落ちた!

 

バッテリーの接触不良か。

 

畑から帰ろうと、軽トラのキーをオンにする。

ランプは普通について、エンジンをかけると。

電源が落ちた!

 

その後数回、キーを回すも完全に電気が来ていない様子。

もしバッテリーの充電がないなら。

バッテリーランプの警告ランプが点灯していたはず。

 

そこで。

 

 

接触不良なのでは?

端子、ターミナルをグリグリ回してみると。

接続部が緩い。

 

とりあえず再度キーオンにすると。

電気がきてる!

そして、無事、エンジンがかかって帰宅。

 

解決方法は、緩んでいたネジを締めた。

 

家に帰ってもう一度。

エンジンがかかるか?をチェック。

すると、また電気が落ちた。

 

バッテリーの緩んでいる方のターミナルを外して。

これがプラスかマイナスかわからないけど。

右側。

軽く拭いて取り付け。

 

バッテリーを抑えている部品もかなり緩かった。

ネジを締めてとりあえず解決。

 

軽トラはわりと悪い道を走るから。

こういう部分のチェックもたまには必要みたいですね。

もしかしたらエンジンのかかりが悪かった原因は、これか!

 

広告