プログラミングには、苦手な数学や統計学の知識を勉強する必要性。何かを始めると足りないものが見えてくる。

広告



 Pythonのブートキャンプ中。

 

 

1週間で20時間のカリキュラム。イーラーニングで、Pythonブートキャンプ。

 

あと3日を残して。

とりあえずカリキュラムの最後まで進めました。

 

プログラミングのPythonは、以前から独学で、勉強している。

 

今回のブートキャンプ。

カリキュラム、次の課題に進むためのにテストがある。

 

久しぶりのテスト。

カンニングをしながらの解答。

少しドキドキしながら点数をチェック。

 

とりあえず、それぞれの課題。

完全に理解はしていないとしても、課題をクリアして。

最後の目的まで到達。

予想よりも早いペースです。

 

ロスした時間、経験が、また自分の技術を引き上げてくれる。

 

今回、トラブっていたことといえば。

プログラミング、 Pythonそれ自体の内容に関して、ではなくて。

慣れない操作環境。

そこでかなりの時間のロス。

 

そのロスした時間、経験が。

また自分の技術を引き上げてくれる。

 

今回のイーラーニングには、メンターがついているから。

自分ひとりだけではない。

 

独学している時よりも。

かなりのスキルアップを実感している。

 

プログラミングに限らず、何かを始めると足りないものが見えてきて。

 

数字は苦手。

面白くないから、文系の道へ。

結果的には、現在農家で。

プログラミングの学習、勉強中。

 

だから、数学の知識は、おそらく一般より欠如している。

そこで今必要な。

欲しい知識が統計学。

 

知識は、与えられるものではなくて。

必要に応じて勉強するほうが身に付くはず。

 

狙いは、農業の栽培と機械学習。

栽培の不確定要素をなくしていく。

 

created by Rinker
¥1,848 (2021/10/18 19:21:13時点 Amazon調べ-詳細)

広告