山ウドの栽培。数本程度になりそうですが。根株の入手のメドがついたので、始められそうです。

広告



山ウドの栽培、始められそうです。

昨年から近所の人に勧められていたウドの栽培。

山ウドの施設栽培をやってみませんか?という話を近所の人からいただきました。

ウドの施設栽培についての資料をもらってきました。

話をもらったウドの施設栽培。

やってみるつもりだったのだけど。

肝心のウドの根株がよくわからない。

掘り出せなかった。

それだけではなくビニールハウスの準備もできず。

ウドの栽培は、とりあえず保留していたのですが。

数本程度から栽培を始めます。

近所の人が働きかけてくれたので。

県の栽培登録品種を入手することができそうです。

今年は、ウドが不作だったらしく。

根株の数量が少ないということでしたので。

とりあえずは、数本程度から栽培。

栽培が始められるということは、やらないゼロより全然いい。

そして、これらの株は、自分で増やしていくことができる。

ただし、人に譲与や販売はしないでという条件。

一番の問題、収穫したウドの扱いですが。

収穫物の売り先、販売、扱いについては、自分の自由。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。