野菜の残りで、ビニールポットの代わり。代用品を作れないかな。

広告



野菜の残りで、ビニールポットの代用品を作れないかな。

 

ジフィーポットってあるでしょ。

 

野菜などの苗を育苗するときに使うポット。

現代では、ほとんどがビニール製。

安くて、丈夫なんだけど、、あまり好きではない道具。

仕方なく使っている。

 

ビニールポットの代用品。

育苗してこのポットのまま植えられる。

市販品、生分解性のジフィーポット。

 

 

これを自作できないか?

 

野菜の繊維の多い部分でポットの自作テスト。

 

ドラゴンボールにして店頭、直売所に出したら。

 

 

ゴメンね大根。

 

大根の葉っぱは、美味しいのだけど。

寒くなるにつれて、葉の部分は枯れていく。

だから、見た目の面で。

商品としては、葉付き大根としてはもう売れない。

もったいないけど、葉っぱをカットして売る。

 

丸いから、星のシールをつけて。

ドラゴンボールにして店頭、直売所に出したら。

全く売れないという結果。

 

面白いと思っているのは自分だけで、やりすぎ、反省。

「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」買いました。

 

繊維質の多い、捨てる野菜の部分で、育苗用のポットを作るテスト。

 

大根の葉っぱは繊維質が多い。

だから、食べやすく細かく切って。

炒めると柔らかくなって、美味しい大根の葉っぱ。

 

 

油揚げと一緒に。

場合によっては出汁を加えて、仕上げにごま油。

 

今回は、食用ではなく、整形するためのテスト。

 

成型するには繊維質の多い部分。

捨てることになる大根の葉っぱでテスト。

 

大根の葉っぱに。

水を加えて、ミキサーにかける。

 

 

ちなみにミキサーにかけたソレは。

苦くなって飲めませんでした。

 

食品乾燥機にかけたら?

 

ポット、思い通りの形に成型は無理だとしても。

食品乾燥機にかけたらどうなるか?

 

 

いろいろな面で「失敗」することは想像できる。

イメージしている失敗と現実。

結果の差異が、楽しみ。

 

created by Rinker
東明テック(Tohmei Tech)
¥26,800 (2020/11/28 20:08:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

翌日こうなった。

大根の葉っぱを粉砕して、乾燥させてできたもの。

広告