ライ麦の成長も順調です。

広告



ライ麦の自然栽培。

 

3月末、2週間ほど前のライ麦の状況がこちら。

 

 

現在は、この時点よりも成長。

今年もタネを採り継ぐ目的。

少量の収穫は間違いない。

 

栽培したライ麦を商品にすることは、今後のテーマ。

 

ライ麦は栽培が出来ても、商品にすることができていない数年間のテーマ。

播種、栽培面積の確保。

それにともなう作業の効率化、機械。

今まで失敗している収穫後、保管を含む取り扱い。

販売、売り先。

 

保管に失敗した結果。

ライ麦のタネは、ばらまくことに。

 

貴重な作物、ばらまいたライ麦発芽。そしてイノシシの被害。

 

その畑は、イノシシ対策。防護柵を設置完了。

結果、とりあえず。

 

 

ライ麦のタネを今年も採り継ぐ目的。

少量だとしても収穫は、確実、間違いない。

 

今後、このライ麦を使って、将来やりたいこと。

解決したいテーマ。

頭で考えるイメージ、高い目標よりも。

現実と向き合いながら。

マイナスだったことも前向きに捉えていく。

 

広告