プログラミング初心者の自分が探していたのはこんな本。[みんなのIoT]

広告



「みんなのIoT」読んでます。

 

 

プログラミングを勉強、理解すれば。農業、農作業の効率化ができるのではないか?

 

そもそもプログラミングとはなんだろう?

単純な興味でPythonの勉強中。

みんなのPython。[本を買った]。農家がなんでプログラミングを学ぶのか?

 

プログラミング初心者の自分。

 

プログラミングとはなんだろう?

どう学んでいけばいいのか?という疑問に対しては。

「みんなのPython」。

 

 

この本は、わかりやすいとしても、内容が濃すぎる。

まだ自分には難しい。

 

 

同じ著者のこの2冊。

 

「みんなのPython」は、辞書、教科書、参考書。

一方、「みんなのIoT」は、読みやすいし。

やってみよう、実践という興味をよりそそる。

 

探していたのは、「みんなのIoT」のような本。

 

農業のIoT機器の活用。

畑それぞれ、気象情報など。

細かいデータを残しておくことが必要、重要であると思っていて。

そのためにプログラミングを理解したい。

 

自分のような初心者がプログラミング、パイソンを学ぶ方法、流れとして。

結果、おすすめは。

実際のラズベリーパイなどの機器。

もしくは、PC上で、それに擬似的な演習ができるこの本。

 

まずは、みんなのIoT

ものを動かす、指示するためのプログラミングの実践的な勉強ができる。

 

「みんなのIoT」から「みんなのPython」という流れ、順番を、おすすめします。

 

created by Rinker
¥2,508 (2020/10/26 17:16:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,970 (2020/10/27 02:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

広告