キュウリの保存食は塩漬けがオススメ。

広告



キュウリの保存食。塩漬け。

 

キュウリの栽培。

 

今年の苗の状態。

生育初期段階。

栽培には不安がある。

イノシシにやられたり。

しかし無事収穫中。

 

収穫ができるのはいいことだけど。

売れないキュウリが中途半端に増えていく。

捨てている。

こうなるのはわかっていた。

 

だから、漬け物製造業の許可。

どこかのタイミング。

できれば早い段階で取得することは考えているのですが。

 

残ったキュウリを保存する方法。

 

保存食としての。

ピクルス、酢漬けやぬか漬け。

保存ができるとしても。

やはりキュウリの食感が失われる。

グニャっとするのがよくない。

 

保存用キュウリを試している中で塩漬け。

そこまでしょっぱくない、水分を抜く程度の塩分。

これで数週間冷蔵庫でおいたものがこれ。

 

 

シャキっとした食感が残っている。

この状態から加工が。

長期保存もできて。

食感も美味しい漬け物のヒントになるのかもしれない。

次は、真空シーラーを使ったテストをしてみることにする。

広告