「水まわりの補修」に「タイタックテープ」。

広告



created by Rinker
寺岡製作所
¥699 (2024/04/12 21:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

洗濯機の「排水側」を修理中。

洗濯機「排水ホースの穴あきによる水漏れ」。

洗濯機「排水ホースの穴あきによる水漏れ」。

自分で「排水ホースの交換」をしたところ。

洗濯機「本体側の部品も切ってしまった」ために。

修理が難航。

給水側が「解決した」ので。

「試運転」をしてみたところ。

予想の通り不安箇所。

やはり「排水部分の接続が弱い」ため。

再び「床に水漏れ」。

「水漏れのする箇所はわかっている」としても。

どれくらい接続部分に「強度」をもたせればいいのか?。

「毎回の洗濯」での「排水テスト」で。

「水が床に漏れる」。

「漏れた水を処理する」。

「洗濯機を前倒しにして作業」をするのは「面倒」なので。

修理が完了するまでは。

「大量の水、排水がこぼれても影響がない」。

「作業のしやすい場所」。

「洗濯機」を「屋外に出して使う」ことも考えている。

そして水漏れの補修には「自己融着性絶縁」。

「タイタックテープ」を使ってみますが。

おそらく「接着剤と併用する」のが最適な気がする。

created by Rinker
寺岡製作所
¥699 (2024/04/12 21:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。