お気に入りの道具。「大五郎 鋸鎌 波目 ラッパ柄」。

広告



いい商品なのに。近所のお店には売っていない「大五郎の鋸鎌 波目 ラッパ柄」。

引くと切れる大五郎のノコギリ鎌。

持ち手の部分が「木」。

柄が「ラッパ、テーパー状」になっている「ノコギリ鎌」は。

「大五郎 鋸鎌 波目 ラッパ柄」しかない。

もう何代目かわからない。

「買い替え」をしながら使っている「農作業の道具」。

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥985 (2024/07/25 07:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

今使っているのは「3年前」に買ったノコギリ鎌。

「草の根っこ」を掘り起こしたり、切ったり。

普通に使うには気にならなかった。

でも硬い「イネ科の草の茎」を切ることがストレス。

切れなかった。

すでに「刃」がない状態でした。

通常の刃物、刃とは違って。

「ノコギリ状の鎌」なので。

「研いで使う」のは難しい。

柄を使い回して「刃先だけの交換」もできないので。

買い替えの時期。

仕方なく「使い捨て」になる。

今の鎌が「3年使えた」のは。

他に「農作業の道具」。

「用途に応じた道具、農具」が揃ってきたから。

他に色々「農作業に便利な道具」があるとしても。

この「大五郎のノコギリ鎌」だけは手元にないと不安。

手放せない道具です。

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥985 (2024/07/25 07:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。