「オーブン」で葉ネギの「ネギ坊主」を乾燥させました。

広告



「オーブン」を使った「乾燥野菜」のテスト。

瞬間的に取り除かなくてはいけない「ネギ坊主」。

ウチの主力商品として。

増やしていた「葉ネギ」。

植え付けた畑の状態が悪く「全滅状態」になった昨年。

その中からかろうじて救出。

掘り上げたものが「分けつ」をして花芽の「ネギ坊主」。

「ネギ坊主」は一気に取り除く必要があるのと。

「株分け」の時期。

このままにしておくと。

せっかく「数本に分かれたネギ」が。

また「1本」に戻ってしまう。

とりあえず。

ネギ坊主を一斉に収穫した。

「自分の直売所」におこうと思ったのだけど。

この計画は白紙。

ちょうどいいので。

乾燥テストにつかいました。

「オーブン」での野菜乾燥は、想像よりも水分が抜けない。

今までは東明テックの「食品乾燥機」。

プチマレンギ。

created by Rinker
東明テック(Tohmei Tech)
¥23,773 (2022/05/25 13:10:16時点 Amazon調べ-詳細)

今回は。

はじめて「オーブン」を使ってみることにしました。

「食品乾燥機」は温風を通して。

野菜などを乾燥させる方式。

「オーブン」は、庫内の温度で熱を加える。

今回は、低温のオーブンでトータル「40分程度」。

様子を見ながら「温度や時間」を変えた。

まだ、水分が残っているのだけど。

電気代が心配なので。

あとは、空気乾燥にする。

「オーブンで乾燥させた仕上がり」をみると。

どちらかといえば「葉物の野菜」に関しては。

「乾燥させられる容量」が多いのと。

半日以上の長時間。

低温で乾燥させる「食品乾燥機」のほうがいい。

緑の「色も残っているイメージ」。

「茶色」よりも「青み」があるほうが新鮮。

料理が、美味しそうに見える。

created by Rinker
東明テック(Tohmei Tech)
¥23,773 (2022/05/25 13:10:16時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。