「水耕栽培」をやるのに気になること。「電気代」を「試算」しました。

広告



「電気代を計算」してみました。

「イチゴ」と「レタス」。

「ドジョウ」を組み合わせた「栽培」「飼育」を狙っている。

機器の「ワット数」がわかれば。簡単に計算、試算ができます。

購入して「未開封」の「水耕栽培キット」。

このキット、商品には。

水を循環させるための「ポンプ」が付属されています。

寒い時期には、「ビニールハウスの中」で使うとしても。

水温の管理として。

「ヒーターでの加温」は必要。

水を循環させる「ポンプ」と水温維持のための「ヒーター」。

電気代がかかる。

冬場は「水が凍る屋外」で「水温を20℃」程度の管理をすると。

「20〜30℃」程度は、「水温を上げる必要」がある。

心配な電気代。

商品に記載、説明はなかったけど。

以前買って使っていなかった商品。

このポンプが「15W」なので。

付属のポンプは「15W」と仮定。

そして「サーモスタット付きのヒーター」買うなら。

この商品かな。

ジェックス セーフカバーナビパック SH300」。

これが「300W」。

created by Rinker
ジェックス
¥4,645 (2024/05/21 21:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

想定する稼働「時間」や「日数」がわかれば。

計算式に基づいて

電気料金が算出できる。

今回購入した「水耕栽培のキット」の設備。

「商品の写真」でみると水量は「バケツ一杯」。

「10〜20リットル」でまかなえる。

電気を使って「水温を管理」と「水を循環」させると仮定。

「算出、試算した電気代」は「安くはない」としても。

「ありえない金額ではなかった」ので。

「テストする」ことはできそうです。

「イチゴ」と「レタス」と「ドジョウ」。

これらを組み合わせた「栽培、飼育」をやってみるつもり。

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。