農機具。「トラクターのバッテリー上がり防止」に「バッテリーキル、カットスイッチ」。

広告



「バッテリー上がり防止」のアイテム「キルスイッチ」。

「バッテリー上がりを防止する」アイテム。使い方も簡単。

クルマなど「バッテリーを搭載した乗り物」。

乗らずに「車庫にしまっている高級車」。

しばらく乗らないと、使わないと。

「放電」して「バッテリー」が上がってしまう。

「トラクター」など「農作業の機械」も。

特に「シーズンオフ」には「バッテリーの放電」。

「エンジンがかからなくなる」のが心配。

バッテリーが上がる可能性が高い。

「バッテリー上がり防止」の対策は面倒、手間がかかる。

シーズンオフ。

時期的に「トラクター」など。

「農作業の機械を使わない」としても。

たまに「エンジンをかけたり」。

バッテリーの「マイナス端子を外しておく」。

「バッテリー上がりの対策」が「面倒」。

手間がかかる。

そして、「放電を防ぐアイテム」。

「キルスイッチ」。

そういう商品があるのは「聞いていた」。

「知っていた」のだけど。

「農機具の修理屋さん」から。

かなり「高価」だといわれていたので。

購入、使うのを「諦めていた」。

「探して、調べてもいなかった」のですが。

ホームセンターで見かけた商品。

「バッテリーキルスイッチ」は「普通に変える値段」。

1つ「千円」程度。

ぜんぜん「高価な商品」ではありませんでした。

「電気が流れるのを止める」。

「カットするだけの部品」が。

そんなに高価。

「高いわけがない」とは思っていた。

でも、お店で現物、実物。

「バッテリーキルスイッチ」をみたのは、はじめてです。

いちいち「工具」を使って「マイナスの端子」を外すなら。

「バッテリーキルスイッチ」を取り付けておいた方がラク。

「B端子?」。「D端子?」。「どっちなんだい?」。

バッテリーの「種類」によって。

「バッテリーの端子」は「B端子」。

もしくは「D端子」の「2種類」がある。

載せてある「バッテリーの型番」をみれば。

「B端子」もしくは「D端子」なのか?

確認ができる。

「取り付け方法」。

「使い方も簡単」。

バッテリー付きの農機具を使わない。

冬季などの農閑期。

乗らないときには「ネジをまわしておくだけ」。

これでバッテリーの放電。

「バッテリーが上がるのを防ぐ」ことができます。

そして万が一バッテリーが上がっても充電器。

BAL(大橋産業) 充電器 スマートチャージャー 15A 自動車・農機・建設機械など 2707」で。

充電ができます。

created by Rinker
大橋産業 (BAL)
¥9,669 (2024/02/22 23:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。