100円均の「ダイソー」で「ディズニー」の「キャッチフック」を買いました。

広告



「キッチン」や「洗面所」を「キレイな状態」にしておきたい。

「キャッチフック」を使うと「スポンジ」や「ふきん」が「ピタッ」と、くっつくらしい。

「TikTok」で「似たような商品」をみて。

探していたところ。

100均の「ダイソー」で「キャッチフック」を見つけました。

シールのような薄い形状。

2個入り。

「ディズニー」のシリーズ。

「ミッキーマウス」と「くまのプーさん」を買いました。

「キッチン」や「洗面所」を衛生的に。見た目も「キレイな状態」にしておきたい。

「キッチンのスポンジ置き」として。

これも100円ショップ。

100均の「セリア」で買った「ソープディッシュ」。

この「ソープディッシュ」を使い始めて。

スポンジをシンクに「直置き」していた状態より、かなり衛生的。

水の切れがいい。

スポンジだけでなく。

「スポンジ置き」もすぐに動かせるので。

「スポンジ置き」それ自体。

そして「シンクも洗いやすい」。

「スポンジ置き」は、これで十分。

「実用性」としては「いい感じ」なのだけど。

「キッチン」、「洗面所」を「キレイに保つ」だけでなく。

「ミッキーやプーさん」。

「ディズニーのシール」が「シンクに貼ってあったら面白い」。

「スポンジ」「ふきん」「タオル」が。

「キッチンフック」に「ピタッ」とくっつくらしい。

「置き場」でななく「シール状」。

「ほぼ平面」なので「洗うのもラク」。

「キッチンフックを貼る場所」は「水分、油分、ほこり」を。

「取り除かないといけない」ので。

まずは「キッチンのシンク」。

下処理をしてから「キッチンフック」を試してみます。

ホーム » 製品レビュー » キッチン用品 雑貨 » 100円均の「ダイソー」で「ディズニー」の「キャッチフック」を買いました。
a

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。