修理が完了したハンマーナイフモア。調子がいいと思っていたらまさかのトラブル。エンジンがストップ。動かなくなりました。

広告



「ハンマーナイフモア」を使えば、草刈り作業が効率アップ。

ここで動かなくなった。

修理を終えて順調だと思っていたのだけど。エンジンがかからなくなりました。

Vベルトとクラッチワイヤーの交換作業を終えて。

大活躍の「ハンマーナイフモア」。

Vベルトを交換したことにより。

今まで以上にパワーがある。

おうとつがある土地や。

硬い草を刈る作業では、刃の回転が止まっていたのが。

今では負けない。

草刈り作業がどんどん進む。

草刈りの作業中に破裂音。エンジンが停止した。

再び機械のトラブル。

たまに、畑作業をしていると。

昔のビニールマルチの残渣。

はがし残しでビニールマルチが土から出てくるときがある。

最初、破裂音は。

刃に、そのビニールマルチ。

「ゴミが絡まった」のかと思った。

でも、刃を確認しても、何も絡まっていない。

音は、マフラーから聞こえたような。

エンジンが停止してそれ以来。

セルは回るけど、エンジンがかからない状態。

スパークプラグが原因かな。

今までこの機械。

スパークプラグ、プラグを確認したことがない。

機械を見てもどこにあるのか?

パーツリストにも場所が書いていない。

調べると、「ハンドルのつけね」の付近らしいことがわかったので。

とりあえず交換部品、「スパークプラグ」を買ってきました。

プラグのチェック、交換をしたいとは思っていたし。

数百円の部品。

今回のエンジントラブル。

原因が違っても、痛くはない出費。

でも、これが原因であって欲しい。

なんだか走行のスピードが遅かったような気もしていた。

走行のVベルトを変えたせいなのか?と思っていたけど。

やはり何かがおかしかったのかもしれない。

修理用の工具を揃えたいですね。

中古、古い機械だから。

ナットを回そうとすると硬いし。

ウチには、工具がそろっていないので。

ありあわせの道具を使うと。

ボルト、ネジをいためてしまう。

安い工具ではなくて。

しっかりしたものを揃えたい。

農業は、機械のメンテナンスも必須。

そのための道具も必要だということ。

なお現在、この機械「ハンマーナイフモア」は。

ビニールシートをかけた状態で畑に放置。

明日、スパークプラグを交換してみて。

なおらなければ。

再度、修理をお願いすることにするしかない。

作業の労力や時間を、お金で買う。

お金にならない作業こそ、投資して機械化、効率化。

「ハンマーナイフモア」はすごい機械。

機械について歩くと。

草が粉砕されて道ができる。

でも、人間が近くで機械を操作しなくても。

リモコン式とか。

センサー内自動の電気、充電式の草刈り機。

どうにか手に入れられないか。

いい方法がないかな?

広告