2020年、1年前に植えたカシスの苗。活着して、芽がふくらんでいます。果樹の苗を植えた「その年」はかなり「頼りない感じ」に見えるけど。 1年間は、がまん。

広告



1年前に植えたカシスの苗。

 

この地域で栽培しやすい、適しているのではないか?購入したカシスの苗。

 

ベリー系の作物、果樹は。

この地域で栽培しやすい、適しているのではないか?という予想。

昨年の4月に。

苗を買って、畑に植えました。

 

 

カシス、ブラックカラントの苗木を購入しました。

 

カシス。活着して、芽がふくらんでいます。

 

 

もともとあった枝は成長せず枯れる。

ひこばえで。

新たに出てきた枝が。

新芽をふくのは。

 

このカシスだけではなく。

購入した果樹の苗に共通するものがある。

 

果樹の苗を植えた「その年」はかなり「頼りない感じ」に見える。

 

このアンズの木も。

もともとあった枝からは成長せず。

ひこばえから。

2メートル程度まで伸びている。

 

この畑は。

日当たり、温度条件。

大きい石がゴロゴロしていて、かなり悪い土地。

 

でも、この状況を見ると。

アンズの栽培は。

なんとかなるかもしれない。

 

 

 

果樹の苗を植えたら、1年間は、がまん。

 

果樹の苗を植えた「その年」はかなり「頼りない感じ」に見えるけど。

1年間は、がまんが必要ということ。

 

 

同様に、主要作物として。

生きているのか?一番不安な果樹。

昨年植え付けた「ブドウ」の苗木。

 

注文していたブドウの苗木が届きました!もちろんこれは、醸造用、ワインにする目的で栽培します。

 

「期待値のバイアス」がかかっているので。

ブドウの苗木を見ていると。

芽がふくらんでいるように感じる。

はっきりした結果は、来月4月。

広告