ワードプレスでのブログ運営。ブログの文字、フォントをプラグイン「Google Fonts Typography」で変えてみるテスト。

広告



ワードプレスのブログ。文字、フォントを「Google Fonts Typography」で変えてみる。

 

ワードプレスのプラグイン「Google Fonts Typography」でフォントを変えてみるテスト。

 

今まで何度かやってみたワードプレスブログの文字。

字体、フォントの変更。

なかなかうまくいかなかったのですが。

 

ブログタイトルのフォント、字体を変更したい。

ワードプレス。ブログの文字、フォントを変えてみるテスト。「TypeSquare Webfonts Plugin for エックスサーバー」。

 

プラグインの「Google Fonts Typography」をダウンロードして有効化。

結果、今度こそできているはず。

 

ブログのフォントは、ゴシック体系の「柔らかい文字」にしたかった。

 

入力画面では。

字体、大きさの選択が加わっているし。

 

 

ブログ作成中のプレビュー画面での見た目も変わっている。

やっとできましたね。

 

文字を「柔らかい感じ」にすることによって。

ブログ全体、文章の印象を「優しい感じ」のイメージ。

だから、「明朝体」よりも「ゴシック体」にしたかった。

 

プログラミングの知識がなくても「Google Fonts Typography」でフォントを変更できる。

 

ワードプレスプラグインの「Google Fonts Typography」をダウンロードして。

有効化するだけでフォントが変えられる。

 

スタイルシート「CSS」を変更。

プログラミングの知識がなくても、「Google Fonts Typography」を使えば簡単。

ワードプレスでブログ運営ができる人なら、難しくないはずです。

 

ブログ運営。

よりオリジナリティー、雰囲気を出すには字体、フォントは大事。

やりたかったことが、やっとできました。

 

Google Fonts Typography」のフォントは、Google Fonts

 

 

Google Fonts」の中の種類から選べるらしい。

フォントがあり過ぎて使いこなすのは大変。

デザインを作り上げていくのは、まだまだこれから。

時間がかかる。

 

でも、とりあえず第一段階のハードル。

目的の「フォント変更」が、できました。

広告