Amazon Kindle Unlimitedで入手したPythonの画像認識「OpenCV」の入門書。「 Pythonで始めるOpenCV入門」を読み終えました。

広告



「 Pythonで始めるOpenCV入門」を読み終えました。

 

 

created by Rinker
¥900 (2021/06/13 09:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

数時間で読了しました。

 

Amazon Kindle Unlimitedで入手したPythonの画像認識「OpenCV」の入門書。

 

お試し期間で使ってみてからやめられない。

お試し期間中に加入したアマゾンのKindle Unlimited。

 

一般の書籍、本にはなっていないようなプログラミング関係の技術書。

本、専門書は売っていても高価。

そんな本が、Kindleで電子書籍として、販売がされていて。

それも「Kindle Unlimited」でサブスクリプション。

加入をすれば、その範囲内で読み放題。

 

お得に入手しました。

 

created by Rinker
¥900 (2021/06/13 09:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

「OpenCV」は、「Python」できる中のひとつの機能なので、基礎は必要。

 

独学で学んでいたプログラミングの「Python」ですが。

 

オンライン学習のUdemyでデータサイエンス。Pythonの講座を購入

「Python」に続いて、「Docker」の講座。受講を始めました。

Udemyでのオンライン講座。「米国AI開発者がゼロから教えるDocker講座」最後のチャプターまで進みました。

 

Udemyで、これらの講座。

オンライン学習を経験してから。

パイソンの知識、レベルが一気にアップした。

 

ついでに同時進行で。

「Git/GitHub」の勉強もすこしと。

作業環境の改善。

 

見た目を改善。

マック標準のターミナルを使うのはやめて。

この「iTerm2」を導入。

 

 

無料で使えます。

https://iterm2.com

 

画像認識の「OpenCv」をちょっと使ってみました。

 

もともと。

収穫した野菜、作物の数量。Pythonの画像処理をつかって自動で数える仕組みを作れないか?

そこで「OpenCv」が活用できるのでは?

 

本を読みながら。

ちょっと使ってみたところ。

 

 

これは、トマトの画像を取り入れたところなのですが。

赤いはずのトマトが。

なんでこんな色になるのか?

 

実は、答えを知っている。

直す方法も。

 

created by Rinker
¥900 (2021/06/13 09:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

広告