100均「セリア」の「製菓用マット」と「木製のめん棒」。

広告



「製菓用マット」と、「木製のめん棒」を買いました。

粉物の「生地をのばす」ために必要な製菓用品。

家庭用東芝のオーブンを使って。

「パン」や「ピザ」、「クラッカー」。

「タルト」、「ケーキ」などの試作をしている。

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥36,800 (2024/04/24 07:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

ピザやクッキー。

生地の成形や、のばしたりするための作業の道具として。

「めん棒」と「製菓用のマット」が必要。

製菓用マットの「代わり」。

「ラップ、まな板」では「使い勝手が悪い」。

ラップでは、使い捨てになってしまうし。

まな板ではちいさすぎる。

めん棒ではなくて、ビンで生地をのばすこともできるけど。

やはり使い勝手が悪い。

専用の道具が欲しい。

選んだのは、サイズが大きい「製菓用マット」。

他の100円ショップでも探したけど。

「セリア」でしか商品がみつからなかったのが「製菓用のマット」。

売っていたマットは2種類。

今回購入した「長方形のマット」と。

サイズは、30センチ四方。

「メモリのついたマット」。

メモリがあったほうが、「製菓用の専門」っぽいけど。

まず選んだのは、サイズが大きいもの。

結局「メモリのついた正方形のクッキングマット」も後日買いました。

文房具の下敷きのような「薄いプラスチック状」。

粉をこねる、成形する台としては。

本当は大理石のものが欲しいけど。

とりあえずは、粉が周りに飛び散らず。

洗って使える100円ショップの「製菓用マット」で十分使えます。

重量感があって、太さ、径もいい感じの木製めん棒。

そして、めん棒。

個人的には、「長くて重量感のあるもの」が欲しかった。

立ち寄った他の100円ショップには、ちょうどいい商品が売っておらず。

細かったり、短かったり、プラスチック製だったり。

この商品。

長さが47センチの「めん棒」は。

多少の重量感があって、太さ、径もいい感じの「木製」。

木の材質は「ポプラ」です。

これら「製菓用のマット」と「麺棒」を使って。

「お食事タルト」。

「セイボリータルト」を作ってみましたが。

生地がガタガタ。

ピザなら多少のおうとつがあってもいいけど。

クッキーなど。

「個々の誤差をなくしたい生地」を伸ばす作業では。

生地の厚さを均等にしたい。

生地の厚さを均等にする作業は難しい。

そして室内、季節。

温度条件によって。

生地の柔らかさ、硬さも変化するので。

いっそう厚さを均等に仕上げるのは困難。

そこでこれも100均「セリア」でみつけた商品。

「クッキールーラー」。

長さ30センチ、厚さが5ミリ。

この「クッキールーラー」をつかえば。

薄すぎるのはまた別の問題だとしても。

「最大5ミリ」の「均等な生地」が出来上がるアイテム。

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥36,800 (2024/04/24 07:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,485 (2024/04/23 13:33:28時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。