「 スープを売りたければ、パンを売れ」。Kindle Unlimitedで、読み始めました。

広告



「 スープを売りたければ、パンを売れ」を読み始めました。

 

「スープを売りたければ、パンを売れ」。

 

 

個人の販売スキルの解説や。

PRのハウツー本ではなく。

ユニークな「売り方」を考える本、だそうです。

 

アマゾンKindle Unlimitedで7冊目の本。

 

アマゾンの Kindle Unlimited に加入してから。

漫画の本の5冊を含めて。

読み終えたキンドルの本は、6冊。

 

マンガ「八百森のエリー」。

このキンドルの本。

「 スープを売りたければ、パンを売れ」が7冊目。

 

created by Rinker
¥1,650 (2021/08/03 05:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kindle Unlimitedでは。新しい本、情報が得られるメリット。

 

アマゾンKindle Unlimitedは。

「自宅の図書館」だと思っていたけど。

それ以上の便利さ。

 

移り変わりの激しい時代。

変化の激しい業態、業界の本、情報なら。

特に、最新の考え方を取り入れる必要がある。

 

図書館は、古い本のアーカイブが主だけど。

Kindle Unlimited は。

リアルタイムに近い時間軸。

 

新しい本は、「最新の技術や情報が得られる」という面でのメリット。

Kindle Unlimited は、かなりオススメです。

広告