草刈り機の刃をチップソーから、ナイロンコードに交換しようと交換作業。部品をつけ忘れてナットが外れなくなった。

広告



草刈り機の軸の部分、部品をつけ忘れて。ナットが外れなくなった。

 

どうしようかと考え中。

回転する軸につけたナットが外れない。

 

草刈り機の刃をチップソーから、ナイロンコードに交換しようと交換作業。

 

暗くなる前に「サクッと草刈り」をしようと思った。

 

劣化した草刈り機のチップソーを交換。

ナイロンコードで敷地内の草刈りをしようと。

久しぶりにチップソーからナイロンコードにつけかえる。

 

チップソーで使う場合と、ナイロンコードでは少し使う部品が違う。

それをわかっていて。

なんかおかしいなと思いながら。

でも、「早くつけかえて、草刈り作業をしなくては」と。

 

ナイロンコード、草刈り部分が回転しない。

 

刈り払い機の刃を、ナイロンコードにつけかえて草刈りをはじめる。

すると、草刈りの刃、ナイロンコードが回転しない。

回転部分を手で回すと、かたくて回らない。

 

部品のつけ忘れ。

そういえばナットが、なかなか最後まで閉まらなかった。

 

つけ直そうと。

中央部分にあるナットを回すと。

 

 

ナットが止めてある軸も一緒に回転。

よくこれでネジが締まったなと思いつつ。

でも、これでは、ナットが外れない。

 

パーツクリーナーやCRCを吹いても変化なし。

どうにかして軸の回転を抑えて。

部品を外さなければ。

刈り払い機自体が使えない。

 

軸の回転をどこで止めるか?

 

時間に追われていたとはいっても。

そこまで刃の交換を焦る必要はなかった。

 

よけいな時間を費やしているうえに。

結局、肝心の草刈り作業もできず。

おまけに、これからどうやって修理しようかと。

調べたり、考えたりしなければいけない。

 

もしかしたら「ネジザウルス」でなんとかなるかも!と期待。

ホームセンターのコメリで道具を探したけど。

こんなヘマを挽回する道具は、やはりない。

 

軸を回転させなければいいので。

どこで止めるか?

広告