茨城県の笠間市の「有機農家が作ったオーガニックの店」。ウチの商品、野菜など。販売してもらうことになりました。

広告



茨城県の笠間市の「有機農家が作ったオーガニックの店」。

 

ウチの商品、野菜など。販売してもらうことになりました。

 

このお店は「有機農家が作ったオーガニックの店」という名前の直売所。

 

「NPO法人あしたを拓く有機農業塾」が設置運営する有機農産物等に特化した専門店。

 

有機農家が作ったオーガニックの店,笠間市

 

月曜日定休。

営業時間は、10時から17時。

 

茨城県笠間市。

ギャラリーロード沿いの「まちの駅 笠間宿 敷地内」にある直売所。

オープンしたのは2019年12月。

 

こちらの「有機農家が作ったオーガニックの店」で。

ウチの商品、野菜などを販売してもらうことになりました。

 

ウチの商品ではないとしても売れる商品、その理由が検証できる。

 

ここのお店なら、ウチの商品、備品を大事、大切に扱ってもらえるはず。

そしてお客さんからの声のフィードバック。

ウチの商品ではないとしても売れる商品、その理由が検証できる。

 

それによって出品する商品。

栽培する野菜。

種類や量もある程度判断する材料となる。

 

生鮮野菜だけではなくて。

ドライフルーツ、乾燥野菜、ジャムなどの加工品も置いてもらう予定です。

 

直売所内での他の人、生産者との差別化のひとつとして。

ただの包装ではなく。

もう一度、「美味しくってカワイイ作戦」をやる。

販売する野菜のパッケージ、ビニール袋。デコってみることにする。

 

有機農家が作ったオーガニックの店,笠間市

広告