刈り払い機で畑の草刈りをしていたら。左の親指を、ハチに刺された。今シーズン2回目。

広告



刈り払い機で畑の草刈りをしていたらハチに刺された。

 

ハチに2回刺されると危ない?

 

ハチに刺されるのは、今シーズン2回目。

前回刺されたのは、約3週間前の毎年恒例、「地域の川掃除」のとき。

蜂の巣に手を突っ込んで、数ヶ所をハチに刺される。

 

刺された翌日に腫れたのと。

ハチに2回目刺されたら次は危ない?。それを確かめるためにも、診療所へ。

そこで人生初の点滴。

 

ハチに刺されたからか、点滴のせいだったのか?

身体には、いつもと違う違和感、フワフワした感覚が数日間続く。

 

それから数週間。

なんの問題もなくなって、記憶の中では、思い出。

過ぎ去った、忘れた過去のことが。

 

いきなり左手に、同じあの痛み。

 

ハチに2回刺されるとどうなるのか?自らが実験台となる。

 

だいぶ背の高くなってしまった草を刈って。

タネをまく準備をしている状況。

 

暗くなり始めた夕方。

頭には、防虫ネットをかぶり。

 

 

草刈り中の飛散物防止のシールド。

フェイスプロテクターを身につけて。

 

 

だから、視界がかなり暗くはなっている。

 

手には、振動低減の手袋。

 

 

虫予防のため、肌の露出はしていない。

 

「チクっと」ではないこの痛みは、経験済み。

 

草刈りをはじめて数分。

いきなり指に激痛が走った。

「チクっと」ではないこの痛みは、経験済み。

これは、ハチ。

 

痛みが走った手を確認しても、すでに虫の姿はない。

あたりを見回すと。

地面にハチが数匹飛んでいる。

 

黒くて、くびれの大きい、小さいハチ。

おそらく、そこにあった巣を。

草刈り機で、壊してしまったのだろう。

 

今回は、刺されたのは一ヶ所。

左手親指を、一回。

 

手袋の柔らかい部分を。

狙ったのか、偶然なのかはわからないけど。

防虫目的での手袋。

 

今後の安全、手の甲も守るため。

2重で手袋をする必要がある感じていた矢先。

そこをやられた。

 

今回は、刺されてすぐに腫れだした。

刺された左手。

 

 

パーにしているのにグー。

力も入らない。

 

無事な右手。

 

 

とりあえず。

冷やすこと。

 

そして。

前回の残り、塗り薬。

 

 

塗りました。

広告