世の中の仕組みがわかりにくいのは「庭に雑草を引っこ抜かせる方法」。ワザとフィルターを通す、ふるいにかけているのかもしれない。 「0ベース思考」読了。

広告



「0ベース思考」読了。

 

 

created by Rinker
¥1,267 (2020/10/27 04:12:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本を読み終えれば。

バイアスのかかった思考をゼロベース。

問題が解決できるようになるのかと、思って読み進めていたのだけど。

 

なんとなく、抽象的な話が続いて。

外国の本にありがちな、日本のとは違う文章、表現。

 

ゼロベースで物事を考えられるようには、ならない。

 

世の中の仕組みがわかりにくいのは「庭に雑草を引っこ抜かせる方法」。

 

疑陽性を最小化するナイジェリア詐欺の話。

 

庭に雑草を引っこ抜かせる方法。

 

この本の中で一番面白かった部分。

統計学の用語でいう「疑陽性」。

よけいな手間やコストがかかる疑陽性をどう取り除くか?

ターゲットをしぼるカギ。

 

補助金、給付金や、そのほか関係機関とのやりとり。

選挙もかな?

世の中のわかりにくい、面倒な仕組みが。

まさにコレなのかもしれない。

 

面倒なわかりにくい作業、仕組みにすれば。

わざわざ調べたり行動する人。

作業に取り組む手間をかける人、が減っていく。

 

ワザとフィルターを通す、ふるいにかけられている。

 

なお、人を行動させる一番の要因、報酬、インセンティブは。

群集心理だそうです。

 

created by Rinker
¥1,267 (2020/10/27 04:12:41時点 Amazon調べ-詳細)

広告