ナイロンコードカッターを使った草刈りに。フェイスプロテクターを使うことにした。ゴーグルよりも快適作業。

広告



フェイスプロテクターを使ってみたところ快適でした。

 

 

ナイロンコードカッターを使った草刈りの安全対策。

 

草刈りで忙しい時期。

ウチではメインで使うのは、ナイロンコードカッター。

 

 

マキタのエンジン式草刈り機にナイロンコードカッターのセット。

 

created by Rinker
マキタ
¥5,798 (2020/10/01 13:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

草を刈る作業。

草を刈り倒すというよりも。

できれば、粉砕したいので。

 

振動と飛散物が問題。

 

ナイロンコードカッターでの作業のいいところは。

草を粉砕できること。

 

デメリットとしては。

切れない硬い草がある。

硬いものにあたるとコードがちぎれることも。

振動が大きく、身体にも負担。

おそらく機械にも負荷がかかっている。

そして、物が飛んでくる。

 

草刈り機の振動、しびれの低減策としては。

 

 

草刈り機など農作業の機械を使うと振動で手がしびれる。 HiKOKI(ハイコーキ) エンジン工具用振動低減手袋を買いました。

 

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥2,417 (2020/10/01 18:46:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、今回は飛散物に対する、安全対策として。

フェイスプロテクターを試してみた。

 

フェイスプロテクターでの草刈り作業。想像以上に作業性がいい。

 

今までは刈り払い機に付属していたゴーグルでの作業。

 

 

このゴーグルで、目は一応守れるとしても。

顔に小石や、土が飛んでくる。

顔だけではなく、大きな石が、足にあたった経験もあり。

ナイロンコードカッターでの草刈りも、危険だとは感じていた。

 

商品があるのは、知っていたけど、なんとなく敬遠していた。

「フェイスプロテクター」。

 

とはいえ、安全が第一。

プロテクターを購入。

これをつけて作業することにした。

 

 

この商品。

想像以上に使い勝手がいい。

顔全体が守られている安心感。

ただし、耳は出ているかな?

 

重さや、動きにくさは、ない。

装着した違和感は、口からの息が少し暑さを感じるところ。

 

ゴーグルだと、暑くなると曇って見えなくなるのが。

これは、シールドが顔から離れている、風が通るので曇りがない。

 

地面を叩くように草を刈っても。

物が顔に直接あたる感じがなかった。

 

ナイロンコードカッターでの草刈りは。

フェイスプロテクターを使っての作業をオススメします。

 

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥1,656 (2020/10/02 01:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

広告