大進(DAISIN) 「スチール製土おこし鍬」を買いました。試しにニンニクを収穫。かなり使える!

広告



大進(DAISIN) 「スチール製土おこし鍬」を買いました。

 

 

created by Rinker
大進(ダイシン)
¥2,390 (2020/10/01 05:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

「土もの」の収穫作業の効率化。

 

じゃがいも、さつまいもなど芋類、ニンニクなどの。

土の中で育つ作物。

収穫するために土を掘る作業は時間、労力がかかる。

機械化するほど量はない。

 

どうやったら収穫作業が楽に。

効率化できるのか?

 

なお、今まではスコップ、もしくは。

素手での手作業でした。

 

「スチール製の土おこし鍬」を買いました。

 

土おこし鍬、スチール製。

 

 

 

スチールがどんな素材、適性があるのか?はわからないけど。

まずは強度、とりあえず丈夫であってほしい。

 

土を掘る道具のみならず、作業道具。

土の重さ、硬さで折れたり。

壊れたりする経験は、数多くある。

 

 

 

試しにニンニクを収穫してみると、かなり使える!

 

刃は、真ん中が一番長く20センチちょっと。

外側にいくに従って短くなっている。

 

 

 

足で踏んで荷重をかけることができる。

 

 

土に刺して乗っかっても、スコップよりもバランスがとれる。

だからよけいに、土に刺さりやすい。

 

ニンニクの収穫で、道具の使い勝手をテスト。

 

 

 

昨日降った雨はかなりの雨量。

土は湿り気味で重い。

 

刃につまった土と。

スギナなどニンニクと一緒に畑に生えている草を取りながら。

1時間程度の作業。

 

 

スコップなどで土を掘るのは、大変な作業。

この道具なら、特に重さやストレスは感じない。

予想、期待以上、かなり使える。

 

今回買ったスチール製の「土おこし鍬」は。

大進(DAISIN)さんというメーカーの製品。

ウチのモデルとは違うけど、オススメ。

 

created by Rinker
大進(ダイシン)
¥2,390 (2020/10/01 05:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

広告