個人の農家が法人化するメリット、必要があるのか?法人化するなら合同会社、LLCの設立が最適解。

広告



個人の農家が法人化するメリット、必要があるのか?

 

 

created by Rinker
成美堂出版
¥1,760 (2020/10/01 08:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

一人で農業をしている個人事業主が法人化するとどうなるのか?

 

ここ数年考えていることが、個人事業の法人化。

個人の農家が法人化するメリットはあるのか?ということ。

 

ある農業関係の機関の人に聞いたら。

「税制上のメリットくらいかな。」との答え。

売上による税制上のメリットは、まだ全然ない。

 

でも、実は、メリットが確実にあるのでは?ということで。

継続的に考えているわけです。

 

法人化するなら合同会社、LLCの設立が最適解。

 

個人的に考えている法人化するメリット。

 

まずは、対外的な信用。

事業として認められる。

 

「マンガでわかる事業計画書のつくり方」購入。

 

そしてもし、せっかくここまで育てた畑。

自分が農業をできなくなっても。

「事業を継承する」ことができるかもしれない。

 

いくつかの法人形態。

NPO、株式会社などを検討。

数ある中で、法人化するなら。

合同会社、LLCの設立が、今の最適解。

 

有限責任であるということ。

安く作れて。

一人でも設立できる。

 

組織の運営で時間やお金を取られたりして。

事業の重荷になっては本末転倒。

意味がない。

 

でも、合同会社を一人で作るならできそう。

まずはこの本で勉強します。

 

created by Rinker
成美堂出版
¥1,760 (2020/10/01 08:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

なお、聞き慣れない人も多いかもしれない合同会社、LLC。

代表的な会社としては、アップルの日本法人。

それと同等の農業法人。

これを聞くと、箔が付く。

広告