梅の木につぼみ。花も少し、咲き始めています。

広告



梅の木につぼみ。花も咲き始めている。

 

 

品種の違いなのか、樹の大きさによるものなのか?

 

昨年末、2ヶ月前に剪定した梅の木たち。

梅の木のラスボス倒す。

 

その中でも、樹高が高く、大きすぎて剪定していない木が。

実は2本ある。

すでに綺麗な花が咲いていました。

 

 

今シーズンは梅の収穫ができるのか?

 

昨年は、期待していた梅が不作。

売りに行けなかったレベル。

 

不作の原因は実際、わからない。

気象条件など、言い訳はできるのかもしれないのだけど。

 

自分で剪定もできず。

木の様子を見にも行かない状態で。

簡単に作物が育ち、収穫ができるわけではない。

という実感。

 

今回は素人ながら、自分自身で剪定。

 

樹形を作るのは、一年ではできない。

未来、今後の樹形をイメージ、考えての剪定作業。

剪定方法が正解か?は、木の状態を確認しながら。

実践、勉強する。

 

 

 

今の状態は、つぼみが付いているので。

全く採れない感じはしない。

どのくらいの実がなるのかは、数ヶ月後に答えがでる。

 

樹木の管理にQRコードをつけてみようと思ってる。ここにプログラミングPythonの活用。

栽培の一環で、すべての木の写真は、撮ってきた。

 

梅が収穫できたら。

 

大事な販売方法。

都会で野菜などの「販売拠点」を作れないかな?と可能性を探る。

 

梅の実が収穫できたら。

都会で販売、持ち込みたいと思っている。

具体策は、まだない。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。