マキタの刈り払い機の調子が悪い。エアーフィルターとエレメントを掃除する。

広告



マキタの刈り払い機の調子が悪い。

 

田舎では草刈りが日常的な作業。

ウチは、敷地内だけでなく業務として。

畑の周辺も管理、草刈りが必要。

 

当初、充電式の刈り払い機を使っていたのですが、日常的に使う機械。

充電式では、稼働時間、パワー。

もの足りない。

 

業務用として使うには、充電式よりエンジン式が必要かな。

そういうことで昨年、マキタのエンジン式刈払機を購入、レビュー。

 

 

機械を使い終えると手がしびれる。それを解決するには?

 

草を刈る力、パワーが、あきらかに落ちている。

 

この刈り払い機、燃料がガソリンの4ストローク。

オイルのチェックや交換はしている、つもり。

どうも調子がおかしい。

パワーがない。

 

フィルターをチェック。

 

吸気のフィルターをチェックしてみる。

 

フィルター、エレメント。

両方とも、かなりの汚れ。

特にエレメントは硬くなっている気がする。

 

カバーを外す。

 

 

フィルターを外す。

 

 

エレメントも外す。

 

 

フィルター、エレメントを外した状態。

 

 

フィルター、エレメントを外したこの状態でエンジンをかけると。

回転数があきらかに変わる。

おそらく。

フィルター、エレメントが詰まっているのが、エンジン不調の原因。

 

ぬるま湯、中性洗剤で洗い、乾かせばいいらしい。

 

部品交換が必要か?

調べると、清掃が可能。

ぬるま湯、中性洗剤で洗い、乾かせばいいらしい。

 

現在、洗って乾燥させている状態。

明日、取り付けてエンジンの状態を確認する。

 

広告



1 個のコメント

  • エンジンの大事な三大要素!、点火、吸気、排気!
    明日には復活してるはず!