果樹、樹木の実をならせるための管理。剪定の勉強。

広告



果樹、樹木を管理する勉強。

 

実がなる樹木が植わっている畑の管理。

 

実が採れる畑。樹木の管理を引き継ぐ話。

このまま進んでいくことになる。

 

すでに収穫した柚子。

春には梅。

これらを販売する作戦、営業に行くのと同時。

もう一つ大切なこと。

 

実を継続的に収穫するための剪定。

樹木の剪定の勉強をしなければいけない。

 

樹木、果樹の剪定、栽培に関する本を探していた。

 

一般的に、野菜の自然栽培の技術よりは。

樹木に実をならせる方法に関しては。

基本的な技術や情報の蓄積されている。

 

たくさん売られてい樹木、果樹の栽培に関する本。

いろいろ見比べると専門的過ぎたり。

またその逆で趣味的、軽過ぎ。

そう思っていたら。

 

自分向け。

初心者向けの教科書がちょうど発売されました。

 

created by Rinker
¥1,650 (2020/10/25 01:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

まずこの本をベースに。

実際の、木たちと向き合ってみます。

 

木を植えるということ。

 

収穫できるまで数年かかる果樹。

すぐに結実しないもの。

当時の人は、どういう気持ち、なんで、植えたのか?

その本当の意味は、もうわからない。

 

でも、なんとなくわかる気がする。

だから大切にしたいのです。

 

created by Rinker
¥1,650 (2020/10/25 01:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

広告