マイクロプレインのグレーターを購入。柚子の皮をおろしてみると!

広告



マイクロプレインのグレーターを購入。

 

 

 

 

アメリカの木工ヤスリメーカー、マイクロプレイン社が日本人用に再開発した日本限定モデル。

ジャパニーズスタイル グレーター MP-056

 

 

グレーターとは、いわゆる、おろし金。

評判がよく、ずっと前から気になっていたキッチン用品なのです。

 

柑橘系、柚子の皮の黄色い部分だけをキレイにおろして使いたい。

 

白いワタの部分まで使うと、苦味がでる柚子。

柚子の皮を包丁で剥くのは割と難しい、手間がかかる。

普通のおろし金、おろし器でおろしてもキレイにはいかない。

 

以前から欲しかったアメリカのマイクロプレインのグレーター。

日本のメーカーのおろし金、おろし器の方が使い勝手、おろした結果が、優秀に思えますが。

使ってみた、その結果。

 

届いたグレーターで早速柚子を下ろす。

 

 

表面だけ軽くおろせます。

 

 

上出来のパウダー状!

 

刃が立っていないので、指を切る確率も低い。

おまけに目詰まりもしない。

洗いやすい。

 

ちなみに柚子のように。

表皮を使う食べ物の場合は特に、自然栽培がいい、安心ですね。

 

調子に乗って今度は、ニンニクを下ろしてみる。

 

 

ニンニクはペースト状!

 

普通はこういうペーストにはならない。

小さいニンニクをおろすのも、よほど変なことをしない限り怪我の恐れがなさそうです。

 

このグレーターがあれば、使えば。

うちの作物を使って新しい商品、加工品ができそうな気がする。

パウダー状にした柚子の皮を乾燥させたり。

ニンニクペースト。

この程度の加工なら、設備や、許可申請もいらない。

 

一家に一台レベルのオススメキッチン用品。

 

広告