防草シートの効果。現在の様子。

広告



防草シートの効果は、どれほどあるのか?

 

田舎の日常生活、大変な手間である草刈り。

 

敷地内だけでなく。

畑の管理。

これをどうにか省力化したい。

その一つのテストが防草シートを貼ること。

防草シートとペグの一回目のレビューはこちら

 

まずは、お隣さんと共同管理している畑の境目。

 

 

貼ったのは、まだそれほど草が生えてこない2月末。

 

そして現在、だいぶ草が伸びている5月の上、中旬の状況。

 

 

さすが防草シート。

 

いまのところ、草が生えてこない。

スギナもおさえてますね。

 

破けたり、劣化をさせたくないので。

できるだけ、シートの上は歩かないようにしている。

 

見ている感じだと。

シートの下には草が生えている。

光が入らないからなのか、隙間がないからなのか?

まだ新品に近い状態だから。

シートが草が表面化するのをおさえている印象。

 

古くなればその効果は薄れるのだろうし。

たくさんの種類の草の成長が激しくなるこれからどうなるか?

これからがテストの本番ともいえる。

 

状況を見て経年劣化だけでなく。

歩いて耐久のテストもしていく。

うまくいけばすべての畝に貼るつもりなのです。

 

現段階。

草の100%抑えてるということは。

かなり優秀。

省力化の効果は抜群です。

 

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。