早まきし過ぎた大麦。穂が出てきた。

広告



大麦が出穂しました。

 

昨年早めにまいた大麦。

その前年の出来が良くなくて。

早い方が成長がいいかな。

 

結果は。

秋にまいて、春に穂が出る予定が。

秋にまいて冬の前。

 

昨年内中に出穂。

寒さで上部が枯れた。

失敗。

 

なんとなく上部が枯れても。

冬越しする植物だから。

根っこは生きている感じがしたので。

 

麦踏みをして。

そのままどうなるか様子見をしていたところ。

 

穂が出てきた。

 

とはいえ、大麦の順調な生育の姿なのか?

大麦は小麦より弱々しくて、こんな感じでいいのかな?

 

あいかわらずライ麦と。

 

 

小麦の農林61号は。

うまくいく気配。

 

大麦がなくてもビールはできるらしい。

無理して大麦は育てなくてもいいのかも。

 

これらの作物をビールと、酸味のあるドイツパンにしたい。

 

どう商品にしていくか。

その道筋と同時に、収量をあげていく方法。

機械や土地も必要。

バランス。

 

解決できていないことがたくさんあって。

どうするかは決めてない。

状況、流れを見て、機会、チャンスがあれば。

その時流に乗る準備。

 

そのために少しでも栽培、結果を残して。

種を採る。

知識と実績はつけておく。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。