固定種の種を買う。『自然農法国際研究開発センター』。

広告



野菜の固定種のタネはどこで手に入るのか?

 

固定種って何?

どこで手に入るの?

聞かれることがあります。

わたしの場合、入手、購入先は、3件のお店。

野口種苗さん
たねの森さん
自然農法国際研究開発センターさん

からネット経由で購入。

 

もしくは、有機農家など採種している農家さんたちで行われるタネの交換会。

ここで入手したものを自家採種して使っています。

 

それぞれ個性や特徴があります。

 

タネのお店には。

そして、その種の質にも。

それぞれ個性や特徴があるのだけど。

 

今シーズンの最初にまず、このお店自然農法国際研究開発センターさんに注文を出しました。

ここ『自然農法国際研究開発センター』さんは。

商売のためにタネを売っている種屋さん、というより。

おそらく研究機関。

そこまで販売している種類は多くない。

 

ここは、コアな農家向け。

 

一般の家庭菜園用というより、コアな農家向け。

そんな私が今回ここで買ったのは。

 

数品種のレタスとトマトの種。

これらの作物、品種は、自分と相性がよいと経験上感じるのです。

 

もちろん家庭菜園や趣味の人、誰でも購入できます。

ただ、家庭菜園用なら、オススメはたねの森さんです。

 

何故かというと、それはまた後日。

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。