参加中の「起業塾」。「起業セミナー」で「労務の勉強」。

広告



全5回の「2022年起業塾」に参加。

今回は第4回。「人の雇用」、「労務管理」について。

「人口の推移」や「意識の変化」。

「働き方改革」など。

「実務的な業務の難しさ」だけではなく。

人を雇用する「環境」がより一層厳しくなっている。

すでに「人手不足」は実感としてある。

今回の講義の内容は全く頭になかったこと。

起業塾に参加して正解です。

物を売るのと同様。雇用にも「マーケティングの意識」が必要。

現代は「社会的」に「雇用側が厳しい立場」。

「求人」を出しても「人が集まらない」状態が現実。

人を雇う必要性を考える。

業種、場合によっては「業務委託」という方法もある。

そして「求人を出す」ということは。

他に「たくさんの働き口」があるなかで。

そこには「物を売る」のと同様に。

自分を選んでもらうために「魅力をアピールする必要」。

どこに「求人を出すのか?」など「発信する場所」。

すでにこの起業塾で学んだ「マーケティング」。

「雇用」も「マーケティング」の「意識、知識」が不可欠。


広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

美味しい野菜や食べ物。 みんなで共有できたらいいな。 それで、固定種、無肥料の自然栽培やってます。 畑とAIをつなぐこともテーマ。 Python勉強中。