手作りフォカッチャ。3回目は、狙い通りのフワフワ感。

広告



ハーブをいれない「プレーンなフォカッチャ」。

多めに作って作り置きする。

フォカッチャ作りの3回目。

美味しくて。

「1日で半分」食べてしまうので。

いつもの1.5倍量。

今回は「300gの小麦粉」。

多めに作って作り置きする予定で焼いてみました。

強力粉にあまっている薄力粉を混ぜた。

材料の小麦粉。

基本的には強力粉を使うけど。

イタリアでは「強力粉と薄力粉」。

「グルテン量での区別がない」という。

家庭の料理だから家にある材料で作る。

作るごとによって仕上がりが変わっても愛嬌。

これが「家庭の料理」。

焼く生地を薄くした前回。

中のふわふわ感が足りなかった。

「全体的に硬め」だったので。

今回は「中はフワフワ感」を狙ってみた。

「四角く、薄く」。

「のばさない」で。

「丸い感じ」で焼いてみました。

ハーブも入れていないパン。

これが「フォカッチャ」というのか?はわからない。

でもいいかんじ。

狙いの通りのフワフワ感。

この季節。

暖かい時期ならドライイーストだけ。

砂糖をいれなくても。

常温でふくらむ。

自分で作れば「ヘルシー」で「アレンジが効くし」。

パンとしては十分美味しいです。

created by Rinker
TOSHIBA(東芝)
¥36,500 (2024/06/16 12:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。