「ニンニクの皮むき作業」をしていると「指がヒリヒリ」する。原因は「アリシン」。

広告



ニンニクに含まれる成分の「アリシン」。

「アリシン」が「アミノ酸」を溶かす。

収穫をした「ジャンボニンニク」。

皮をむいて、商品にする作業。

「布の手袋」を使って。

数時間作業をすると。

なんだか指先が「ヒリヒリ痛い」。

調べると原因は。

ニンニクの成分「アリシン」には。

「アミノ酸を溶かす」作用があるという。

「指の皮膚のアミノ酸」が。

「ニンニクのアリシン」によって分解された。

「アリシン」は水で流れる。

落ちるので。

「長時間触れる」場合には。

「水で洗う」ことで「ヒリヒリは解決」できる。

「生食」でも「加熱した場合」でも。食べ物には「適量」がある。

「アリシン」には「殺菌作用」。

食べて悪いわけではない。

日本料理にも「わさび」「シソ」など。

もともと「付け合わせの食材」。

「味や見た目の調和」だけではなく。

「一緒に食べる理由、意味」がある。

「身体の不調」は。

体内に入れたら原因の特定は難しい。

ニンニクを長時間手で触れる。

触っているだけで。

「皮膚」、「指先が限界」を示す、表すのだから。

食べ過ぎに「お腹の不調」が起こることは想像できる。

例え「ニンニクが美味しい」からといって。

「生食」でも「加熱調理」に関わらず。

食べる、口にする場合は「適量」。

漫画の「美味しんぼ」でも。

「ニンニクを食べると元気になる」と思い過剰に。

野球選手が「生のニンニク」を食べ過ぎて。

逆に不調になる話。

なお収穫したニンニク。

皮を剥がしたり、根っこを切るための専用の道具「にんにく包丁」。

吉岡刃物製作所 にんにく包丁 No.802 大・引 53mm」。

刃のサイズが「大小」。

引いて切るか、押して切るか?

数種類のラインナップで販売されています。

created by Rinker
吉岡刃物製作所
¥1,702 (2024/07/24 11:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

広告



記事がよかったら。SNSのアイコンをポチッとお願いします。